医院案内

みんなで元気に暮らせるまちを支えたい
相浦の「みんなのお医者さん」として
昭和58年に開院したかんべ小児科。
地域の医院として小児科と同時に内科の看板を掲げ、新生児からご年配の方まで、多くの地域の方にご利用いただいております。
また病児保育室を併設。子育てと仕事の両立を応援しています。
長年、新生児医療の現場で働いてた経験を生かし、誕生すぐからお子さまの成長をサポートさせていただいています。なかには親、子、孫と3世代で来てくださるご家族も。

お一人お一人の笑顔が、私たちの元気の源です。
これからも「楽しく来てもらえて、安心して帰ってもらえる医院」を目指し、地域の皆さんの気持ちに寄り添った診療を続けてまいります。

院長 神戸太郎
2018(平成30)年9月には医院をリニューアル。フロアはバギーや車椅子でも入りやすいよう、バリアフリーで土足のまま入れる造りに。駐車場は広々と停めやすくなりました。

医師概要

名称 医療法人財団かんべ小児科医院
院長 神戸太郎
所在地 〒858-0916 長崎県佐世保市木宮町4-8
TEL 0956-47-5711
FAX 0956-48-5557
診療科目 小児科・内科
併設施設 病児保育室

医師紹介

神戸 太郎

taro kambe

平成11年5月 久留米大学医学部小児科学教室 入局
平成12年5月 聖マリア病院 新生児科
平成12年11月 飯塚病院 小児科
平成13年8月 壱岐公立病院 小児科
平成13年11月 久留米大学病院 小児科
同大総合周産期母子医療センター新生児部門
平成19年8月 飯塚病院 小児科
平成22年9月 大分こども病院 小児科
平成23年12月 佐世保市立総合病院 小児科
平成28年9月 医療法人社団かんべ小児科医院 院長

沿革

昭和58年9月10日 かんべ小児科医院開院(院長:神戸正彦
平成元年4月1日 医療法人社団かんべ小児科医院へ法人化
平成28年9月1日 院長交代(院長:神戸太郎、理事長:神戸正彦)
平成30年9月18日 医院改築

交通アクセス

車でお越しの場合

相浦中里インターから、長崎県立大学、佐世保市総合グランド方向へおよそ2分。
セブンイレブンの交差点を相浦港方面へ。

その他公共交通機関

最寄りのバス停:西肥バス【木宮町】下車すぐ。

最寄りの駅:MR上相浦駅から徒歩6分。

  • 2018年12月に同じ敷地内で医院を建て替えたため、
    古い地図情報の場合は実際の位置は少し異なりる場合があります。